マザーズ指数続伸、霞ヶ関キャピタルがストップ高=新興市場・18日

 マザーズ指数が続伸。東京市場全般は前場に大幅高して後場に入って上げ幅を縮小させており、新興市場も同様の値動き。そーせいグループ<4565.T>、メルカリ<4385.T>、マネーフォワード<3994.T>が堅調で、ロゼッタ<6182.T>も反発。霞ヶ関キャピタル<3498.T>はストップ高となった。ブシロード<7803.T>、Sansan<4443.T>は安い。ジャスダックではUTグループ<2146.T>、セリア<2782.T>などが上昇。ワークマン<7564.T>は大幅安となった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ