多木化、急騰――iPS細胞による心臓病治療を思惑視

ニュース

2019/10/23 17:30

 多木化学(4025)が急騰して前営業日比9.6%高の4760円まで買われた。同社はiPS細胞から作った自律拍動する心筋シートを開発しており、大阪大学による心筋シートの心臓病治療の治験申請観測をきっか・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ