<個別株動向>BEENOS、三越伊勢丹、A&Aマテ、山田コンサル、藤田観=8日前場

株式

2019/11/8 11:47

 BEENOS<3328.T>―流通総額の拡大や営業投資有価証券の売却などを見込み、20年9月期の連結業績は大幅な増益を計画。前日比176円高の1531円。

 三越伊勢丹<3099.T>―取得上限1400万株(自己株を除く発行済み株式数の3.6%)・100億円の自社株買い。前日比101円高の1016円。

 A&Aマテ<5391.T>―主力商品のけい酸カルシウム板の国内出荷が好調に推移したことや耐火被覆工事などの完成工事利益も増加、20年3月期の連結利益予想を上方修正。前日比102円高の1285円。

 山田コンサル<4792.T>―経営コンサルティング事業で各案件の引き合いから受注までの期間・受注から納品までの期間が長期化、20年3月期の連結業績予想を下方修正。前日比231円安の1809円。

 藤田観<9722.T>―19年12月期の連結業績予想を引き下げ、赤字幅が拡大する見込みに。前日比48円安の2899円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ