株式新聞

2019年11月19日(火)

image
お知らせはありません
株式新聞とは お申し込み

シミックHDが急落、20年9月期の利益予想が市場予想平均に届かず

株式

2019/11/8 12:10

 シミックホールディングス(シミックHD)<2309.T>が急落し、一時152円安の1701円を付ける場面があった。7日引け後、20年9月期の連結業績予想を発表。2ケタの増益見通しに、配当の増額計画を示したが、営業利益予想が市場予想の平均に届かず、売りに押された。

 20年9月期業績は、売上高815億円(前期比9.6%増)、営業利益49億円(同11.2%増)を予想。営業利益の市場予想平均は53億円程度だった。コアビジネスのCRO事業では、引き続き海外企業や異業種の日本市場参入支援、高度化する開発ニーズへの対応を促進するほか、製造販売後調査(PMS)や臨床研究支援業務での医療データベース活用、海外活動の強化に取り組む。臨床業務および非臨床業務の継続的な受注で、増収増益を見込んでいる。

 19年9月期決算は、売上高が743億7300万円(前期比6.4%増)、営業利益が44億500万円(同1.9%増)だった。

 配当は、中間期5円(前期実績5円)、期末33円(同27円)の合計38円(同32円)に増額する計画を示している。

 前場終値は、前日比147円安の1706円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ