11日の東京外国為替市場=ドル・円、109円ちょうど近辺で推移

マーケット情報

為替

2019/11/11 15:05

 11日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=109円ちょうど近辺で推移している。米中貿易協議の合意署名にやや不透明感が強まり、日経平均株価の軟調推移も嫌気されてドル売り・円買いが優勢となった。また、長引く香港デモで、警察がデモ参加者に発砲したと報じられたこともリスクオフの動きを強め、ドル・円は109円を割り込む場面もあった。TOPIX(東証株価指数)は底堅く推移したためリスクオフムード一色とはならず、下値ではドル買い・円売りが支えた。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ