トルコリラ週間場況=リラ・円は上昇

経済

為替

2019/11/11 16:53

リラ高・円安 18.96円(+0.03円)

 4-8日のリラ・円は小幅に上昇した。トルコによるシリア北部でのクルド人勢力に対する軍事作戦をめぐる不透明感や、米長期金利の上昇を背景としたドル買い・リラ売りの動きがリラ・円相場の重しとなったものの、トルコ10月CPI(消費者物価指数)が市場予想を下回りトルコのインフレ警戒感が和らいだことや、トルコのエルドアン大統領とトランプ米大統領が13日に米ワシントンのホワイトハウスで会談する見通しとなり、両国関係の関係緊迫化への懸念が後退したことがリラ・円を支えた。

 債券市場では、長期債利回りは低下した。トルコのインフレ抑制が確認されたことや、トルコのエルドアン大統領とトランプ米大統領の会談予定を受け、トルコ債券が買われた。ドル建てトルコ9年債利回りは前週末の6.10%から5.98%に低下して越週した。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ