TDKが反発、SMBC日興証は「1」継続、目標株価は1万4700円に引き上げ

株式

2019/11/12 16:35

 TDK<6762.T>が反発。SMBC日興証券では11日付で、投資判断「1」(アウトパフォーム)を継続、目標株価は1万2100円から1万4700円に引き上げている。

 同証券では業績予想を修正、あわせて目標株価を1万4700円に引き上げるとしている。連結営業利益について、20年3月期1250億円(前期比15.9%増、会社側計画は1200億円)、21年3月期1520億円、22年3月期1697億円、23年3月期1929億円、24年3月期2103億円と試算。第2四半期(19年7-9月)実績を反映、TMRセンサーの収益拡大やウエアラブル市場拡大に伴う、2次電池のさらなる収益拡大を織り込んだことを主因に挙げている。

 株価は年初来で約5割上昇しているが、5G化に伴う2次電池のプラス効果や、同社の競争力はまだ株価に織り込まれていないこと、競合比でバリュエーションが低位にあることから、「1」を継続するとしている。

 12日の終値は前日比160円高の1万1440円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ