<きょうの材料と有力銘柄>10月工作機械受注は底割れもツガミ堅調、売り強まれば押し目好機

株式

2019/11/13 8:44

 日本工作機械工業会が12日に発表した10月の工作機械受注(速報値)は、前年同月比37.4%減の875億円となった。前月比でも11.6%落ち込み、6年半ぶりの低水準にとどまった。特に内需が334億円(・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ