日経平均は213円安、マイナス寄与度上位はファーストリテ、京セラ、テルモなど

国内市況

株式

2019/11/13 13:33

 13日午後1時30分時点の日経平均株価は、前日比213円93銭安の2万3306円08銭。後場は、昼休みの時間帯に円が伸び悩んだこともあり、下げ幅をやや縮小して始まったが、買い進む動きにつながらず、その後は上値の重い動きとなっている。

 日経平均株価に対するマイナス寄与度上位はファーストリテ<9983.T>、京セラ<6971.T>、テルモ<4543.T>など。プラス寄与度上位は富士フイルム<4901.T>、アドバンテスト<6857.T>、武田薬<4502.T>など。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ