インテMが急騰、20年9月期業績は大幅な増益を予想し買い人気

株式

2019/11/15 11:08

 インティメート・マージャー<7072.T>が急騰し、一時248円高の2868円を付けている。14日引け後、20年9月期の単体業績予想を発表。大幅な増益見通しを示し、買い人気を集めた。

 20年9月期業績は、売上高27億9000万円(前期比27.5%増)、営業利益2億2300万円(同53.2%増)を予想。これまでシェアを拡大してきたAd TECH市場領域に留まらず、DMP専業として培ってきた膨大なデータ分析技術とその活用などの知見を生かし、データサイエンス事業の新たな領域における事業創出を進め、Sales Tech市場領域やFin Tech市場領域をはじめとする、さまざまな領域のデータ活用の課題を解決に導く新規事業の拡大を目指すとしている。

 19年9月期決算は、売上高が21億8800万円(前期比32.9%増)、営業利益が1億4600万円(同78.6%増)だった。

 午前11時7分時点の株価は、前日比90円高の2710円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ