マザーズ指数反発、メルカリが急伸=新興市場・15日

 マザーズ指数が4日ぶりに反発。安く始まったが東証1部市場が大きく上昇したことに連動。メルカリ<4385.T>が大きく上昇して指数をけん引した面も大きい。そーせいグループ<4565.T>、マーケットエンタープライズ<3135.T>、EduLab<4427.T>などが買われ、MTG<7806.T>、CYBERDYNE<7779.T>、エクストリーム<6033.T>などが売られた。ジャスダックではアエリア<3758.T>、夢真ホールディングス<2362.T>、サン電子<6736.T>が売られ、多摩川ホールディングス<6838.T>は上昇した。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ