18日の債券市場見通し=株価見合いの展開か

債券

2019/11/18 8:37

予想レンジ:債券先物中心限月(19年12月限)153.00円-153.20円、長期国債利回りマイナス0.090%-マイナス0.070%

 18日の債券市場は、株価見合いの展開か。

 前週末の米国債は横ばいだった。米11月NY連銀指数や10月鉱工業生産などは弱めの内容だった一方、米中協議の先行きに対する観論が再浮上し、強弱感が交錯した。

 国内市場では、相場に影響を与える経済指標も発表がなく、需給面や日経平均株価の動きに左右されやすくなりそうだ。なお、流動性供給入札は波乱なく通過するとの指摘が多い。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ