ナイガイが急落、上期業績は計画未達で通期予想を下方修正

株式

2019/11/18 14:20

 ナイガイ<8013.T>が急落。15日引け後の決算発表で、19年1月期上期(19年2-7月)の連結業績が計画未達となり、通期予想を下方修正したことが嫌気された様子。株価は前週末比22円安の444円まで値を下げている。

 19年1月期上期は、売上高80億8900万円(前年同期比4.1%増)、営業利益800万円(同94.7%減)。百貨店、量販店販路におけるレッグウェアの店頭販売不振により新品投入が計画に届かなかったほか、バッグ販売も苦戦したことにより、売上高で5億1100万円、営業利益で9700万円、それぞれ従来予想を下回った。これを踏まえ会社側は通期予想について、売上高を185億円から173億円(前期比0.5%減)に、営業利益を5億円から1億円(同70.0%減)に引き下げている。

 午後2時15分現在の株価は14円安の452円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ