MDNTが急伸、九州大学と慢性心不全治療で共同研究契約を締結

株式

2019/11/19 12:35

 メディネット(MDNT)<2370.T>が急伸。18日引け後に、国立大学法人九州大学との間で、慢性心不全治療に用いる再生医療等製品の実用化に向けた共同研究契約を締結したと発表したことが材料視されている様子。株価は前日比6円高の69円まで値を上げている。

 心不全に対する薬物療法または非薬物療法(手術等)が進歩しているにも拘らず、心不全の症状は時間の経過とともに徐々に悪化し、その結果、致死的な不整脈等による突然死のリスクが高まったり、その生命予後が極めて不良であることから、新たな治療製品の開発が望まれている。

 午後零時32分現在の株価は2円高の65円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ