日経平均は98円安、マイナス寄与度上位はファストリテ、ソフバンG、ファナックなど

国内市況

株式

2019/11/19 13:33

 19日午後1時30分時点の日経平均株価は、前日比98円83銭安の2万3317円93銭。後場は、昼休みの時間帯に日経平均先物が弱基調となった流れを受け、下げ幅を広げて始まった。その後は2万3300円台前半でもみ合い商状となっている。新規の手掛かり材料に乏しく、手控え気分に傾いている。

 日経平均株価に対するマイナス寄与度上位はファストリテ<9983.T>、ソフバンG<9984.T>、ファナック<6954.T>など。プラス寄与度上位はエーザイ<4523.T>、ファミマ<8028.T>、資生堂<4911.T>など。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ