日経平均は85円安、売買代金上位はソフバンG、ZHD、任天堂など

国内市況

株式

2019/11/19 14:19

 19日午後2時15分時点の日経平均株価は、前日比85円41銭安の2万3331円35銭。後場は、昼休みの時間帯に日経平均先物が弱基調となった流れを受け、下げ幅を広げて始まった。その後は2万3300円台前半でもみ合い商状となっている。新規の手掛かり材料に乏しく、手控え気分に傾いている。

 午後2時15分時点で、東証1部の騰落銘柄数は値上がり872、値下がり1157。東証業種別株価指数では全33業種中、値下がりは21業種。値下がり率上位3業種は、非鉄金属、鉱業、ゴム製品。値上がり率上位3業種は、医薬品、不動産、証券商品先物。

午後2時10分ごろの出来高上位銘柄

・ZHD<4689.T>

・ADワークス<3250.T>

・みずほ<8411.T>

・日本通信<9424.T>

・三菱UFJ<8306.T>

午後2時10分ごろの売買代金上位銘柄

・ソフバンG<9984.T>

・ZHD<4689.T>

・任天堂<7974.T>

・ソニー<6758.T>

・トヨタ<7203.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ