石油関連株が急落、NY原油先物WTI価格が大幅続落

株式

2019/11/20 9:52

 石油関連株が急落し、国際帝石<1605.T>が一時17円安の1003.5円、石油資源<1662.T>が同62円安の2841円、出光興産<5019.T>が同52円安の2948円、JXTG<5020.T>が同10.4円安の482.2円を付けている。現地19日のNY原油先物WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)価格が、大幅続落し嫌気された。

 ロイター通信社は19日、関係者の話として、ロシアは12月に開催されるOPEC(石油輸出国機構)プラス会合で、減産幅の拡大には合意しない公算が大きいことが判明したと報道。北半球は冬を前に暖房需要が拡大する時期を迎えるが、供給過多が警戒されたようだ。

 午前9時50分時点の株価は、国際帝石が前日比16.5円安の1004円、石油資源が同45円安の2858円、出光興産が同45円安の2955円、JXTGが同10.3円安の482.3円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ