MTGが急落し年初来安値、19年9月期業績予想の下方修正を嫌気

株式

2019/11/20 10:51

 MTG<7806.T>が急落。一時103円安の758円を付け15日の年初来安値849円を大きく割り込んだ。19日引け後、19年9月期の連結業績予想を下方修正し、嫌気された。

 19年9月期業績予想で、売上高を395億円から360億円(前期比38.3%減)に引き下げ、営業損益は75億円の赤字から149億円の赤字(前期は69億2500万円の黒字)に拡大する。売上高は、中国における販売減速と韓国における不買運動の影響を受け、前回予想を下回る見込み。損益面では、売上高の減少による利益の縮小額に加え、棚卸資産評価損の計上が重しとなる。また、韓国の取引先の在庫状況に関する通報に関しては、調査を継続中とし、業績予想数値は、通報による影響はないことを前提にしているという。

 午前10時50分時点の株価は、前日比101円安の760円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ