日立、米大手総合病院のメイヨー・クリニックに重粒子線治療システムを納入

株式

2019/11/20 16:26

 日立製作所<6501.T>は20日、米大手総合病院であるメイヨー・クリニックと、重粒子線治療システムの納入に関して基本合意書を締結したと発表した。

 今回の基本合意書の締結で、重粒子線治療システムは、メイヨー・クリニックのフロリダ州ジャクソンビルにある病院向けに建設される予定。同社では、同社が持つ重粒子線治療システムの実績やデジタル技術、メイヨー・クリニックとのパートナーシップを通じ、北米だけでなく世界中で、先進的ながん治療の実現と社会価値の向上に貢献するとしている。

 20日の終値は、前日比3円安の4090円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ