20日のPTS注目ポイント=カカクコム、エフティG、中部飼、ケア21など

株式

PTS

2019/11/20 16:54

▽カカクコム<2371.T>、上限80億円、380万株(自己株式を除く発行済み株式数の1.82%)の自社株買いを実施すると発表。

▽エフティG<2763.T>、上限8億円、40万株(自己株式を除く発行済み株式数の1.25%)の自社株買いを実施すると発表。

▽中部飼<2053.T>、上限5億円、30万株(自己株式を除く発行済み株式数の0.99%)の自社株買いを実施すると発表。

▽ケア21<2373.T>、19年10月期の連結営業利益予想を従来の8億円から10億円(前期比91.6%増)に上方修正。

▽イワキ<8095.T>、新たに株主優待制度を導入。100株(1単元)以上を継続して1年以上保有している株主に、同社グループの化粧品詰め合わせセット(3000円相当)など、3コースから1つ選択したものを贈呈する。

▽テンポイノベ<3484.T>、19年12月10日を基準日として、普通株式1株を2株に分割すると発表。

▽ソラスト<6197.T>、20年3月期10月度の介護サービス利用者数は、「訪問介護」が7402名(前年同月比2.5%増)で、「デイサービス」は1万1459名(同44.2%増)。「デイサービス」の伸長は、19年4月12日付けで子会社化した「なごやかケアリンク」の寄与によるもの。

▽Mエンター<3135.T>、26万400株の立会外分売を実施すると発表。東証マザーズから東証1部への市場変更に向け、株式の分布状況の改善および流動性の向上を図ることが目的。

▽主な業績修正=U&C<3557.T>

▽主な増配の決定=BEENOS<3328.T>

▽主な月次=プレミアムW<2588.T>、JT<2914.T>、イオン<8267.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ