今晩のNY株の読み筋=FOMC議事要旨に注目

株式

2019/11/20 17:26

 20日の米国株式市場では、10月29-30日開催分のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨が注目となる。すでに利下げ休止が示唆されており、改めて確認するものとなるが、米景気の先行きに少しでも懸念を抱くような内容であれば、将来的な利下げへの期待などが相場を支える可能性もある。

 一方、連日で過去最高値を更新していたNYダウは19日に下落したが、日足チャートでは5日移動平均線で下げ止まった。RSIは80%台と一部の指標では過熱感が残り、依然として利益確定売りの動きが出やすい。通商問題や香港に絡んで米中対立の激化が警戒されるなか、突発的な悪材料が出てくれば大きく下ブレる恐れがある点は注意だ。

<主な米経済指標・イベント>

10月29-30日開催分のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ