25日の東京外国為替市場=ドル・円、108円台後半で推移

マーケット情報

為替

2019/11/25 15:04

 25日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=108円台後半で推移している。米中貿易交渉の進展期待などを背景にした日経平均株価の上昇を受けて、ドル買い・円売りが優勢となった。国内輸入企業によるドル買いも支え。追加の手掛かり材料難で上昇一服後は動意薄となったが、一部で「中国メディアが米中貿易協議の第1段階の合意が間近と報じた」と伝わると、終盤になってドル買いが強まった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ