26日の債券市場見通し=底堅い展開か

債券

2019/11/26 8:34

予想レンジ:債券先物中心限月(19年12月限)152.20円-152.40円、長期国債利回りマイナス0.255%-マイナス0.275%

 26日の債券市場は底堅い展開か。

 前日の米国債市場は小幅高。中国・環球時報の報道等を受けた米中協議を巡る楽観論が一定の重しとなった。もっとも、米10月シカゴ連銀全米活動指数が悪化したことや、米2年国債入札の好結果が支えた。

 国内市場では、先物・夜間取引で高値引けとなった流れを受けて、小高くスタートしそうだ。

 財務省が実施する40年国債入札は、「需要が根強く無難に通過するだろう」(銀行系証券)という。入札をこなして底堅い展開となりそうだ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ