<個別株動向>トーセ、日本通信、ファルテック、オープンハウス、滝沢ハム=27日前場

株式

2019/11/27 12:02

 トーセ<4728.T>―アクアプラスから26日に配信が開始されたスマホアプリ「うたわれるもの ロストフラグ」の開発を担当。前日比70円高の1086円。

 日本通信<9424.T>―ローカル5G戦略に基づき米CBRS(市民ブロードバンド無線サービス)で、ハイブリッドSIMを提供へ。前日比18円高の264円。

 ファルテック<7215.T>―朝日新聞デジタルは、政府が国内で販売される新車に衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)の取り付けを義務付ける方針を固めたと報じる。前日比150円ストップ高の1025円カイ気配。

 オープンハウス<3288.T>―27日付の日本経済新聞は、政府・与党がが海外不動産を通じた節税をできないようにする方針と報道、海外不動産事業に実績を持つ同社に対し警戒の動きがでたもよう。前日比390円安の3020円。

 滝沢ハム<2293.T>―20年3月期の連結業績予想を下方修正、営業損益が赤字に転落見込みに。前日比40円安の3015円ザラバ引け。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ