カイオムが続急騰、製品発売でロイヤルティー発生へ

株式

2019/11/28 14:05

 カイオム・バイオサイエンス<4583.T>が続急騰。27日引け後に、同社独自の抗体作製技術「ADLibシステム」を使用して富士レビオが開発した特異的抗体を含む診断薬キット「ルミパルスプレスト アルドステロン」の日本での販売が開始されたとの通知を富士レビオより受けたと発表。これにより、同社が同キットの売上高に応じたロイヤルティーを受け取ることになることが材料視されている様子。株価は前日比47円高の262円まで値を上げている。

 午後2時5分現在の株価は28円高の243円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ