27日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値の重い展開か

為替

2019/12/2 8:40

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円00銭-109円80銭

 27日の東京外国為替市場で、ドル・円は上値の重い展開とみる。トランプ米大統領が香港人権法案に署名したことで米中貿易協議が停滞していると報じられており、先行きの不透明感からリスクオフの円買いが優勢となりやすい。手掛かり材料に乏しいため国内外の株式市場や債券市場をにらみながらの展開となりそうで、前週末の米国株安を受けて週明けの日経平均株価も調整するようならドル・円の重しになるだろう。

<主な経済指標・イベント>

国内:7-9月期の法人企業統計

米国:米11月ISM(供給管理協会)製造業景気指数、米10月建設支出

中国:中国11月財新メディア製造業PMI(購買担当者景気指数)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ