2日のPTS注目ポイント=JSB、日本エスコン、日神不動産、GTS、ワークマンなど

株式

PTS

2019/12/2 16:48

▽JSB<3480.T>、19年10月期の連結業績予想を上方修正、営業利益は前期比15.6%増の34億2000万円(従来予想は31億2100万円)に、期末一括配当は55円(従来予想は41円)

▽日本エスコン<8892.T>、19年12月期の連結業績予想を上方修正、営業利益は前期比11.6%増の129億円(従来予想は115億6100万円)、期末一括配当を36円(前期は32円)に、中期経営計画を公表

▽日神不動産<8881.T>、記念配当2円を実施、20年3月期末の配当は普通配当16円と合わせ18円(前期は16円)に、株主優待を拡充

▽GTS<4584.T>、癸巳化成(神奈川県横浜市)とアフリベルセプトバイオシミラーに関する事業化を目的に共同開発契約を締結

▽GセブンHD<7508.T>、12月31日を基準日に1株を2株に分割

▽東名<4439.T>、12月31日を基準日に1株を3株に分割

▽ワークマン<7564.T>、11月の月次売上高は前年同月比24.1%増

▽シンシア<7782.T>、カラーコンタクトレンズブランド「Miche Bloomin’」の販売拡大の協力に向け株式会社ウエルネスジャパン(埼玉県熊谷市)と業務提携

▽シノケンG<8909.T>、、19年12月期の連結業績予想を上方修正、営業利益は前期比15.6%減の100億円(従来予想は86億円)、期末配当は23円(前期は15円)に

▽伊藤園<2593.T>、20年4月期第2四半期(19年5月―10月)の連結営業利益は前年同期比6.8%増の141億700万円

▽第一カッター<1716.T>、立会外分売を実施

▽レアジョブ<6096.T>、立会外分売を実施

▽NISSHA<7915.T>、中国の合弁会社について合弁関係を解消することを決議、19年12月期に特別損失を約15億円計上する見込み

▽gumi<3903.T>、20年4月期第2四半期(19年5月―10月)の連結営業利益は3億1200万円(従来予想は2億2900万円、前期実績は6億1000万円の赤字)に

▽主な決算発表=ロックフィル<2910.T>、ザッパラス<3770.T>、ゼネパッカー<6267.T>

▽主な月次発表=ライトオン<7445.T>、京都友禅<7615.T>、ダイイチ<7643.T>、松屋<8237.T>

▽主な下方修正=ピジョン<7956.T>、キャンバス<4575.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ