インバウンド急減速―ピジョンが下方修正で急落

ニュース

2019/12/3 17:30

 インバウンド(訪日外国人観光客)消費に急ブレーキがかかっている。育児用品大手のピジョン(7956)は国内事業の落ち込みを背景に今12月期の業績予想を下方修正。百貨店の11月売上も軟調で、関連銘柄の先・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ