<個別株動向>国際帝石、神東塗、日本製鉄、ガンホー、Wスコープ=5日後場

株式

2019/12/5 15:36

 国際帝石<1605.T>―4日のNY原油先物が大幅に3日続伸し、収益改善期待につながる。16円高の1073円。

 神東塗<4615.T>―親子上場の解消思惑が続き、住友化学<4005.T>系の同社株に買い。31円高の232円。

 日本製鉄<5401.T>―SMBC日興証券が投資評価「1」に格上げ、目標株価も2200円(前回は1640円)に引き上げ。106円高の1695円。

 ガンホー<3765.T>―国内証券系調査機関がレーティング「B」に格下げ、フェアバリューも2800円(前回は3300円)に引き下げ。153円安の2295円。

 Wスコープ<6619.T>―きのう戻り高値を付けた後に調整入りしたこともあり、利益確定売りが継続。67円安の790円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ