<特集>経済対策26兆円、注目の関連株(1)=公共投資、成長戦略など3本の柱がテーマに

株式

2019/12/6 17:53

 経済対策関連が当面のテーマとして関心を集めそうだ。政府は5日に開いた臨時閣議で約26兆円の事業規模となる経済対策を決定した。第2次安倍政権発足後、5回目に経済対策だ。国や地方からの財政支出は13.2兆円規模となる。

 対策の柱はポスト5G(次世代高速通信)、宇宙開発など成長分野への投資、災害復旧を柱とした公共投資、中小企業支援やキャッシュレス決済の還元原資上乗せなど景気下支え策の三本。「規模ありき」、「ばらまき」との批判もあるが、関連企業にとって追い風になることには間違いない。公共投資分野では災害復旧と一段の防災強化といった課題への取り組みが加速するうえ、成長戦略ではハイテクや先端医療などの分野への具体的な取り組みが注目される。「経済対策」は息の長いテーマとなりそうだ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ