<特集>経済対策26兆円、注目の関連株(3)=不動テトラ-地盤改良事業や堤防用防護製品に強み

株式

2019/12/6 17:58

 不動テトラ<1813.T>をマークしたい。同社は地盤改良事業に加え、海岸や河川の護岸向けにテトラポッドや階段型ブロックなどの防護製品を手掛けている。今秋の豪雨では、堤防からの越水や崩壊により広範囲の地域が水害に見舞われたことから、全国各地で低地や河川の堤防強化などが進められるとみられ、同社の活躍する場面も増えそうだ。20年3月期第2四半期(19年4-9月)の連結決算は、売上高が333億6100万円(前年同期比4.6%増)、営業利益が23億3200万円(同22.9%増)だった。通期業績は、売上高710億円(前期比5.8%増)、営業利益37億5000万円(同4.7%増)を予想。土木事業および地盤改良事業で主に期首手持ち工事の採算性が改善することや、ブロック事業で売上高が計画を上回ることを見込んでいる。

 株価は、足元でやや上値が重い展開がみられていたが、5日に直近高値となる1625円を付けている。日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)が前月末に年初来高値を更新するなか、直近高値を塗り替えたことで、上値追いに弾みが付きそう。1月9日の年初来高値1788円まで距離を残していることもあり、出遅れ修正の動きが進むことが期待される。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ