学情が急騰し連日の年初来高値、営業利益が計画を超過し2ケタの増収増益を予想

株式

2019/12/10 13:29

 学情<2301.T>が急騰。9日引け後の決算発表で、19年10月期の単体営業利益が計画を超過し、20年10月期に2ケタの増収・増益を見込んだことが好感された様子。株価は前日比350円高の2050円まで値を上げ、9日の年初来高値1754円を更新している。

 19年10月期は、売上高70億2800万円(前期比9.0%増)、営業利益19億3700万円(同33.0%増)。新卒学生の一括採用から、通年採用を含めた幅広い採用形態を企業が積極的に検討し始めたことにより、主力の「就職博」は高水準の売上高を維持し、20代向け転職サイトNO.1で利益率も高い「Re就活」が売上高を17億3200万円(同25.1%増)に伸ばして全体をけん引。営業利益は従来予想を1億4700万円超過し、第4四半期(19年8-10月)に限ると6億3400万円(前年同期比58.9%増)に達している。続く20年10月期は、売上高78億円(前期比11.0%増)、営業利益22億3000万円(同15.1%増)を計画。

 午後1時29分現在の株価は303円高の2003円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ