今晩のNY株の読み筋=FOMCを控え動きにくい展開か

株式

2019/12/10 17:20

 きょうの米国株式市場は、FOMC(米連邦公開市場委員会)の結果をあすに控え、動きにくい展開になるとみられる。

 きのうの米株式市場は、米中貿易協議第1段階合意や15日に予定する米国による対中制裁関税「第4弾」の全面発動への不透明感がくすぶる中で利益確定売り優勢の展開となった。

 きょうはFOMCの初日で、あすの結果発表とパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の会見までは積極的に持ち高を傾ける動きは限られそうだ。

 ただ、前回10月FOMC時にトランプ米大統領がFRBに利下げを迫る投稿をツイッターで発信していることから、今回もトランプ発言には警戒しておく必要がある。

<主な米経済指標・イベント>

FOMC(米連邦公開市場委員会、-11日まで)、10年国債入札

オートゾーン、ゲームストップなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ