11日のPTS注目ポイント=Hamee、太洋基礎、クロスプラスなど

株式

PTS

2019/12/11 16:48

▽Hamee<3134.T>、20年4月期の連結業績について、予想売上高を従来の109億4900万円から111億4100万円(前期比8.1%増)に、営業利益を10億9200万円から12億6900万円(同9.1%増)にそれぞれ引き上げている。

▽太洋基礎<1758.T>、20年1月期第3四半期累計(19年2-10月)の連結業績は、売上高88億7900万円(前年同期比12.6%増)、営業利益5億1300万円(同96.7%増)で、営業利益の通期予想5億8500万円(前期比34.7%増)に対する進ちょく率は87.7%。

▽クロスプラス<3320.T>、20年1月期の連結業績について、予想売上高は従来の620億円から590億円(前期比6.2%減)に減額したが、営業利益を3億円から5億5000万円(前期は2500万円)に引き上げている。

▽センコン物流<9051.T>、上限3億円、45万株(自己株式を除く発行済株式数の9.53%)の自社株買いを実施すると発表。取得期間は19年12月12日-20年3月31日を予定。

▽主な決算発表=アゼアス<3161.T>、菊池製作所<3444.T>、CRE<3458.T>、Jミート<3539.T>、アセンテック<3565.T>、神島化工<4026.T>、OSGコーポ<6757.T>、ハウテレビ<7064.T>、REVOLU<8894.T>

▽主な業績修正=旭精機<6111.T>、日本テレホン<9425.T>

▽主な月次=ゼットン<3057.NG> 、DDHD<3073.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ