<個別株動向>インスペック、JDI、ライフコーポ、バンクイノベ、住友商=12日後場

株式

2019/12/12 15:39

 インスペック<6656.T>―東海東京調査センターが新規に投資判断「アウトパフォーム」、目標株価3000円でカバレッジを開始。500円ストップ高の2662円。

 JDI<6740.T>―投資顧問会社いちごアセットマネジメントから最大900億円の金融支援を受け入れる方向で最終調整に入ったと報じられる。4円高の73円。

 ライフコーポ<8194.T>―23年2月期にインターネットスーパー事業の売上高を100億円に増やす方針だとの報道を材料視。71円高の2629円。

 バンクイノベ<4393.T>―「幻獣契約クリプトラクト」および「ミトラスフィア-MITRASPHERE」の海外展開について配信開始時期を変更。185円安の2416円。

 住友商<8053.T>―大和証券が投資判断「3」に格下げ、目標株価も1620円(前回は1900円)に引き下げ。16.5円安の1635.5円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ