王子HDが小幅高、SMBC日興証は「1」継続、目標株価は800円に引き上げ

株式

2019/12/12 16:01

 王子ホールディングス<3861.T>が小幅高。SMBC日興証券では11日付で、投資判断「1」(アウトパフォーム)を継続、目標株価は680円から800円に引き上げている。

 予想基準を20年3月期から21年3月期に移行、同証券カバレッジ紙パルプメーカー6社平均PBR0.64倍、ROA3.8%に対し、同社ROAは6.0%と予想、理論PBR1.02倍を21年3月期末BPS予想789円に適用し、目標株価800円は算出されている。同社ROAは他社平均を60%上回るほか、21年3月期以降の増益確度が高いとみることから、「1」を継続するとしている。

 連結営業利益について、20年3月期1130億円(前期比2.5%増、会社側計画は1100億円)、21年3月期1200億円(従来1142億円)、22年3月期1300億円(同1240億円)と試算。20年3月期は、パルプ市況続落で業績悪化懸念が高まっていたものの、10月以降パルプ市況は底打ちがみられるほか、国内洋紙・板紙の値上げ浸透や原燃料価格下落により、会社側計画を上回ると予想している。

 12日の終値は前日比7円高の631円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ