ナノキャリア、サイエンティフィック・アドバイザリーボードを創設

株式

2019/12/16 16:25

 ナノキャリア<4571.T>は16日11時30分、社外専門家からの専門的な意見や提言を同社のさらなる研究開発の推進および事業運営に生かすことを目的に、サイエンティフィック・アドバイザリーボードを創設すると発表した。

 ミセル化ナノ粒子をコア技術として、新規の医薬品を創出するための研究開発を進めているが、当該技術の専門家からの知見や見識に基づく助言および提言を受けるとともに、最先端の研究成果を当社の研究開発に生かすことで、より効率的でより高い研究開発成果を得ることを期待する。サイエンティフィック・アドバイザリーボード委員長には、同社技術の発明者である片岡一則東京大学名誉教授が就任する。

 16日の終値は、前週末比161円安の323円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ