マンダムが続伸、SMBC日興証は「1」継続、目標株価は3710円に引き上げ

株式

2019/12/16 16:29

 マンダム<4917.T>が続伸。SMBC日興証券では13日付で、投資判断「1」(アウトパフォーム)を継続、目標株価は3400円から3710円に引き上げている。

 同証券では業績予想を微修正、あわせて目標株価を3710円に引き上げるとしている。20年3月期第2四半期(19年7-9月)のインバウンド売上高は約7億円と、第1四半期(19年4-6月)の5億円から改善、新EC法の影響は一巡したと言え、懸案であったインドネシアでは、7月の新製品や主力ポマードのリニューアルを受け、メンヘアケアカテゴリーでの市場シェア回復基調である模様と指摘。

 下期は、(1)広告投資の減少や買収コストなどの一時コストのはく落(2)越境EC(電子商取引)を含めたインバウンドの挽回――で前年同期比5.2倍の大幅増益に転換する見通しとしている。「株式市場における同社のディスカウント要因であった先行き不透明感がおおむね解消され、現状株価水準は投資の好機と考える」としている。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期72億円(前期比1.4%増、会社側計画は78億6000万円)、21年3月期85億円、22年3月期93億円、23年3月期107億円、24年3月期123億円と試算している。

 16日の終値は、前週末比80円高の3000円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ