JDI、白山工場売却検討と伝わる

株式

2019/12/27 10:05

ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>が3日ぶりに反発し、前日比3円高の76円まで買われた。主力の白山工場(石川県白山市)を米アップルとシャープ<6753.T>へ売却する方向で交渉していると一部で報じられた。

 同社は24日、過年度に在庫を累計100億円程度過大に資産計上し、その後全額取り崩していた疑義などが報告されたと発表し、株価の下落につながっていた。白山工場についてあらゆる選択肢を検討しているが、現時点で決まったことはないとする声明を発表した。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ