(再送)日経平均は30円程度高、値上がり率上位にセラク、TOW、ケミファなど

国内市況

株式

2020/1/16 9:50

 16日午前9時45分すぎの日経平均株価は、前日比30円程度高い2万3946円前後で推移する。朝方から買いが先行し、午前9時18分には、同58円80銭高の2万3975円38銭を付けている。ただ、積極的に買い進む動きは乏しく、小幅高での展開が続いている。為替市場では、ドル・円が1ドル=109円90銭台(15日終値は109円90-92銭)で、朝方から小動きが続く。

午前9時45分すぎの値上がり率上位銘柄(東証1部)

・セラク<6199.T>

・TOW<4767.T>

・ケミファ<4539.T>

・エアーテック<6291.T>

・ベイカレント<6532.T>

午前9時45分すぎの値下がり率上位銘柄(東証1部)

・マルカ<7594.T>

・ニッケ<3201.T>

・コーセーRE<3246.T>

・Jリース<7187.T>

・Gunosy<6047.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ