日経平均は107円高、プラス寄与度上位はファーストリテ、ファナック、信越化など

国内市況

株式

2020/1/17 10:34

 17日午前10時30分時点の日経平均株価は前日比107円46銭高の2万4040円59銭。朝方は、良好な米経済指標や企業決算を背景に16日の米主要3株価指数が最高値を更新した流れを受け、買いが先行した。円安・ドル高も支えとなり、寄り付き直後に2万4115円95銭(前日比182円82銭高)まで上昇する場面があった。一巡後は、利益確定売りに抑えられ、上値の重い動きとなっている。

 日経平均株価に対するプラス寄与度上位はファーストリテ<9983.T>、ファナック<6954.T>、信越化<4063.T>など。マイナス寄与度上位はアドバンテスト<6857.T>、大塚HD<4578.T>、太陽誘電<6976.T>など。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ