RSTECHが急落、通期業績予想を下方修正

株式

2020/1/20 10:24

 RS Technologies<3445.T>が急落。17日引け後に、19年12月期の連結業績予想を下方修正したことが嫌気された様子。株価は前週末比225円安の3230円まで値を下げている。

 19年12月期について、予想売上高を従来の286億8800万円から245億円(前期比3.8%減)に、営業利益を59億7100万円から46億円(同20.0%減)にそれぞれ引き下げている。米中通商摩擦による景気減速の影響を受けた中国のプライムシリコンウェーハ市況の悪化によるプライムシリコンウェーハ製造販売事業の業績悪化、および半導体市場の生産設備投資減退を受けた消耗部材市況の悪化による半導体関連装置・部材等セグメントの計画未達が主な要因。

 午前10時19分現在の株価は35円安の3420円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ