マザーズ指数続伸、Sansanなど上昇=新興市場・21日

 マザーズ指数が続伸。東京市場全般は売り優勢の展開となったが、新興市場は小動き。大引けにかけて買いが先行した。マザーズではメルカリ<4385.T>、メドピア<6095.T>、チームスピリット<4397.T>などが軟調に推移し、オンコセラピー・サイエンス<4564.T>、Sansan<4443.T>、エル・ティー・エス<6560.T>が買われた。好材料浮上のトランザス<6696.T>は急騰。ジャスダックでは重松製作所<7980.T>、興研<7963.T>、日本エマージェンシーアシスタンス<6063.T>などが新型肺炎関連として思惑買いを集めた。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ