22日の東京外国為替市場=ドル・円、110円台まで値を戻す

マーケット情報

為替

2020/1/22 15:05

 22日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=110円ちょうど近辺で推移している。朝方は新型コロナウイルスの感染拡大を警戒したリスクオフの動きが継続し、ドル・円は109円台後半で上値が重かったが、日経平均株価の上昇を受けてドル買い・円売りに傾いた。中国株の軟調推移を背景にドル・円が弱含む場面もみられたが、中国株が売り一巡後に持ち直したため、ドル・円も午後には110円台を回復した。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ