新型肺炎でインバウンド逆風も 内需株一角に買い

ニュース

新型肺炎

2020/1/23 17:30

 中国の旧正月に当たる春節の大型連休が24日に始まった(30日まで)。例年は中国人観光客の「爆買い」によりインバウンド(訪日外国人観光客)関連株の収益拡大が期待される時期だが、今年は新型コロナウイルス・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ