図研がプラス転換、株主優待制度の新設を材料視

株式

2020/1/27 16:31

 図研<6947.T>がプラス転換し、62円高の2662円を付けた。27日午前11時30分、株主優待制度を新設すると発表、材料視された。

 同社株式への投資の魅力を高め、より多くの投資家に同社株式を保有してもらうことを目的に、毎年3月31日現在および9月30日現在の株主名簿に記載または記録された、1単元(100株)以上を保有する株主を対象に、1000円分のクオカードを贈呈するとした。

 27日の終値は、前週末比40円高の2640円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ