12日のPTS注目ポイント=日本KFC、チェンジ、システムサポ、東和薬品など

株式

PTS

2020/2/12 17:54

▽日本KFC<9873.T>、20年3月期の連結営業利益予想を従来の15億円から46億円(前期比2.1倍)に上方修正。

▽チェンジ<3962.T>、20年9月期第1四半期累計(19年10-12月)の連結営業利益は25億7000万円(前年同期比5.9倍)で、通期予想の13億円(前期比20.2%増)を超過。

▽システムサポ<4396.T>、2月12日の終値2735円で、13日午前8時45分の東証自己株式立会外取引で上限5万株(自己株式を除く発行済株式数の1.0%)の買付委託を行うと発表。同時に、20年5月31日を基準日として1株に付き2株の株式分割を実施するとした。

▽東和薬品<4553.T>、20年3月期第3四半期累計(19年4-12月)の連結営業利益は141億2200万円(前年同期比18.1%増)で、通期予想の145億円(前期比9.2%減)に対する進ちょく率は97.4%。

▽ロート<4527.T>、20年3月期第3四半期累計(19年4-12月)の連結営業利益は181億2600万円(前年同期比5.4%増)で、通期予想の215億円(前期比3.3%増)に対する進ちょく率は84.3%。

▽ストライダズ<9816.T>、20年3月期の連結営業利益予想を従来の2億2500万円から2億6500万円(前期比22.7%増)に上方修正。

▽ビジョン<9416.T>、19年12月期の連結営業利益は33億2500万円(前期比33.8%増)で従来予想を6100万円超過。20年12月期は営業利益40億円(前期比20.4%増)を計画。

▽ミルボン<4919.T>、上限18億円、25万株(自己株式を除く発行済株式数の0.730%)の自社株買いを実施すると発表。20年12月期は連結営業利益73億円(前期比8.1%増)を計画。

▽ランドC<3924.T>、20年3月期の単体営業利益予想を従来の6億900万円から6億5000万円(前期比11.1%増)に上方修正。

▽錢高組<1811.T>、20年3月期の連結営業利益予想を従来の39億円から51億円(前期比13.1%減)に上方修正。

▽CKD<6407.T>、20年3月期の連結営業利益予想を従来の25億円から47億円(前期比13.4%減)に上方修正。

▽主な決算発表=コーアツ工業<1743.T>、三住建設<1821.T>、丸大食<2288.T>、総医研HD<2385.T>、ディアライフ<3245.T>、CARTAH<3688.T>、石原産<4028.T>、高圧ガス<4097.T>、DNC<4246.T>、東海カ<5301.T>、JFE<5411.T>、三井金<5706.T>、三菱マ<5711.T>、DOWA<5714.T>、リンナイ<5947.T>、SMC<6273.T>、日工<6306.T>、荏原<6361.T>、ダイキン<6367.T>、ダイコク電<6430.T>、JUKI<6440.T>、TPR<6463.T>、ルネサス<6723.T>、日信号<6741.T>、ヤマハ発<7272.T>、シマノ<7309.T>、アルビバン<7523.T>、シチズン時計<7762.T>、タカラトミー<7867.T>、凸版<7911.T>、大日印<7912.T>、三愛石<8097.T>、フォーバル<8275.T>、テーオーシー<8841.T>、スターツ<8850.T>、東急<9005.T>、Fテレコム<9445.T>、エフオン<9514.T>、常磐興<9675.T>、ソフバンG<9984.T>、

▽主な月次=MV東海<8198.T>、NSD<9759.T>、

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ