ベンチャー相場展望:買い優勢の展開――HENNGEなどマーク

 新興市場が堅調な動きを続けている。新型コロナウイルスの感染拡大を警戒する相場の懸念はピークを越えており、決算発表シーズンも終了。相対的な出遅れ感があり、外部環境の影響を受けにくい内需系企業が多いこと・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • セリア、押し目買いのチャンス

    新興ニュース

    2020/2/14 17:30

     セリア(2782・JQ)は一時下落したものの、下値を切り上げる展開は続いている。押し目はチャンスになりそうだ。 同社は100円ショップ「Seria」を全国でチェーン展開している。POSデータを分析、・・・…続き

    セリア
  • TDSEは来期以降の成長先取り

    新興ニュース

    2020/2/14 17:30

     テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(=TDSE、7046・M)はAI(人工知能)ソリューションやAI製品の開発、販売を手掛ける。今3月期は先行投資のため減益予想だが、来期以降の成長が期待され・・・…続き

    1
  • スペスマーケがストップ高――今期は利益急拡大予想

    新興ニュース

    2020/2/14 17:30

     スペースマーケット(4487・M)が一時ストップ高。13日に前12月期決算を発表した。 非連結売上高は8億7300万円(前々期比51.1%増)、営業損益は4300万円の黒字(前々期実績2億6800万・・・…続き

    13
  • アンビス、最高値更新――1Q好出足で増額期待

    新興ニュース

    2020/2/14 17:30

     医療施設型ホスピス「医心館」を展開するアンビスホールディングス(7071・JQ)が大幅高となって上場来高値を更新した。今9月期第1四半期決算が想定以上の数字となり、通期計画に増額修正期待が高まってい・・・…続き

    12
  • マザーズ指数が3日ぶり反落

    きょうの場況

    2020/2/14 17:30

     マザーズ指数が3日ぶりに反落。米国株安を受けた軟地合いの週末とあって買いが入りにくく、新興市場も利益確定売りが先行。メドピア、ラクス、ユーザベースなどが安く、サイバダイン、日本ホスピス、サーバーWも・・・…続き

    1

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ