<特集>続・好決算銘柄ピックアップ(3)=T&Gニーズ―各種施策が寄与し一転営業増益に

株式

2020/2/14 17:35

 テイクアンドギヴ・ニーズ(T&Gニーズ)<4331.T>をマークしたい。同社は7日に20年3月期の連結業績予想を修正。売上高を従来予想の675億円から660億円(前期比1.3%減)に引き下げたものの、営業利益は40億円から45億円(同5.1%増)に増額し、一転して増益となる見込みとした。売上高は、国内ウェディング事業の不採算店舗閉鎖や、自然災害の発生などが影響した。一方、利益面では、粗利率の高い商品の販売強化策や、販管費の効率化を継続的に進めるなどの施策が寄与する。今後、国内では、婚礼需要が少ないオリンピック・パラリンピックが開催される時期に、首都圏を中心に高稼働6店舗のリニューアルを進める。リニューアルにより、店舗の稼働がさらに高まることが期待される。また、海外では、今年5月にハワイ5拠点目となる「ザ・ダイヤモンドヘッドチャペル」がオープンする予定にあり、顧客獲得の機会も増えそうだ。

 株価は、3日に直近安値となる993円を付けた後、持ち直す動きが強まり10日には1182円まで上昇する場面もみられた。PBRは0.5倍台で解散価値とされる1倍を割り込んでおり、割高感はない。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ