17日のPTS注目ポイント=日本調剤、ギフト、ハウテレビ、キッツ、MSOL、GTSなど

株式

PTS

2020/2/17 16:54

▽日本調剤<3341.T>、3月31日を基準日に1株を2株に分割、株主優待制度を導入

▽ギフト<9279.T>、3月18日を基準日に1株を2株に分割、株主優待制度を拡充

▽ハウテレビ<7064.T>、20年1月期の単体営業利益は前期比25.0%増の9000万円(従来予想は5000万円)に

▽キッツ<6498.T>、パッケージユニット型水素ステーション事業に参入することを決定

▽MSOL<7033.T>、情報システム開発業務の請負、クラウドサービスの構築・運用などを手掛けるアクア(東京都新宿区)と業務資本提携

▽GTS<4584.T>、再生医療技術・製品、細胞医薬品の研究開発などを手掛ける日本再生医(東京都港区)の株式をノーリツ鋼<7744.T>から譲り受け子会社化

▽IXナレッジ<9753.T>、20年3月期の業績予想を下方修正、単体営業利益は前期比7.7%減の7億6000万円(従来予想は8億4000万円)に

▽プレミアムW<2588.T>、子会社のプレミアムウォーターがJR東日本ウォータービジネス(東京都品川区)と宅配水の製造・販売事業で業務提携

▽洋インキHD<4634.T>、20年12月期の連結営業利益は前期比13.9%増の150億円を予想

▽ピーエイ<4766.T>、19年12月期の連結営業損益は5200万円の赤字(従来予想は4000万円の赤字、前期は700万円の赤字)に

▽ブリヂス<5108.T>、20年12月期の連結調整後営業利益は前期比4.7%増の36000億円を予想

▽GセブンHD<7508.T>、ミニスーパー「mini ピアゴ」を運営する99イチバ(神奈川県横浜市)を子会社化

▽DyDo<2590.T>、20年1月期の業績予想を下方修正、連結営業利益は前期比52.4%減の28億9000万円(従来予想は34億円)に

▽主な立会外分売=ピックルス<2925.T>、互応化学<4962.T>

▽主な月次発表=スマレジ<4431.T>、ファンコミ<2461.T>、イオンファン<4343.T>、エイジス<4659.T>、レントラック<6045.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ